ダイエットのための運動|ダイエット ウォーキングのやり方

続けられるダイエット運動・運動嫌いが成功するダイエット方法

継続する運動 〜ダイエット実践方法


ダイエットを心機一転はじめるとありがちがなのが、頑張りすぎてツラくて続けられなくなったり、ケガをシてしまう場合もあります。最も身近な例で言いますとジョギングなど「走る」行為です。ジョッギングというと「軽い運動」のイメージがありますが、実は大変に負荷の高い運動なのです。もちろん、激しいスポーツを定期的に行っている人から見れば軽い運動かもしれません。しかし、ダイエットをしようとしている人にとっては、高負荷の運動なのです。

ジョギングですと、すぐに息が上がって長続きしません。体重のある方ですと膝を痛める可能性もあります。ツラくて継続させにくい運動であると思いませんか?心当たりがある方が多いと思います。マラソン大会に出ようとしているわけではなく、あくまでもダイエットのための「運動」であるという前提から言いますと、ジョギングは全くしなくて良いです。では、どうすれば良いかと言えば、一般的なウォーキングでOKです。なんだ「歩きか」なんて甘く見てはいけません。ウォーキングだってかなりキツい運動です。息もアガりますし、ウォーキングでこれなら、ジョッギングがいかにキツい運動なのか理解できると思います。

実際に、ダイエットのためのウォーキングなら、30分から60分くらいを目安に早歩きが最適と思われます。
有酸素運動となりじっくりと脂肪を燃焼させていきますので、ダイエットに効果的な運動ができると思います。音楽を聞きながらなど、「飽き」に対処していくと続けていけるのではないでしょうか?

ダイエットのためのウオーキング注意点

有酸素運動が基本!

 

有酸素運動はダイエットに効果である。
有酸素運動となる運動というのは、体の中に酸素が十分行き渡っている状態のときを云います。
脂肪を燃焼させるためには、酸素が必要です。運動中には酸素を十分取り込んで、血液の中に酸素が行き渡っている状態であると、脂肪が燃焼されやすくなるのです。激しいというよりは、「適度な運動」ところがポイントです。じっとりと汗を体全体でかくくらいの運動です。決して激しい運動ではないのですね。ウォーキングがダイエットに効果的と言われるのは、有酸素運動である点と、じっくりと脂肪を燃焼させる運動であるため体にやさしいという点で適しているのです。

 

 

ウオーキング時間の目安

 

「1日30分程度を毎日ウオーキングする」というのが理想です。どうしても毎日できない場合は、やらない日が連続しないように工夫してください。そして、1週間トータルのウオーキングの時間が210分程度かそれ以上になるように調節していきましょう。

 

1回のウオーキングで最初の20分程度は血液中の脂肪が使われるので、ダイエットしたい内蔵脂肪が燃焼しはじめるのはそれ以降となります。20分歩いた後の運動の質しだいでダイエット効果が変わってくるということなのです。だから1回のウオーキング時間は30分以上を推奨しているのです。15分くらいで止めてしまうので、とってももったいないダイエットウオーキングのやり方なのですね。

 

 

 

1日の歩数距離の目安

 

まとまったウオーキングの時間がとれない人が運動量の目安として使うのが歩数ですね。万歩計などを装備して「今日はノルマは達成したかな?」という感じで、毎日の歩数を管理していくのです。
日本肥満学会によると1日200〜300キロカロリー分を運動で消費すれば、脂肪が減るとされています。

 

日常の「歩き」の動作で1日300キロカロリーを消費するには、1万歩が必要らしいです。万歩計を持っている人が1日の歩行のノルマとして「1万歩」と言っているのをどこかで聞いた気がします。このような理由からなんですね。

 

毎日ウオーキングができず、お休みする日でも1日の歩数を計測してできるだけ1万歩はクリアするようにしておきたいですね。次回のウオーキングへとつなげることができ効果的だと思います。

 

 

★レビューの件数が多い「万歩計」★